Frenchbulldog&Lifeときどき爺

cacography.exblog.jp
ブログトップ
2006年 07月 14日

ゴールデンレトリーバーに襲われる!!!

c0029654_23355432.jpg

今日も暑かったな〜。散歩中、夕立にあってしばらく浅草寺で雨宿り。たまには雨に濡れるのも気持ちよいのだ・・・・。

んで、話は全然変わるのですが・・・・・

ここ二週間ぐらい、ちょっとブルーな事が続きました。うちの近所には小さな児童公園がたくさんあるんですが、毎日ある時間帯にワンちゃん連れの人たちが集まります。昔は私もお友達を作りたかったし、マメがまだ小さかったこともあり、慣れるために週1ぐらいで出没していました。

ある時、ゴースケを連れて公園へ行くと突然ノーリードの大型犬が突進してきて私もゴーも『あ、もうやられる〜!!』と思った目の前でなんとか飼い主さんがリードをキャッチ!事なきを得たのを覚えています。その時のことが怖くて私は公園に行かなくなりました。(その時間帯には他にもノーリードにしている人たちがいて、しかも決してフレンドリーとは言えない犬たちの態度だったのです)

c0029654_23383411.jpg

(写真と内容は全く関係ないですけどね〜)

最近、フラッとその公園に行くとノーリードにしている人たちへの苦情が寄せられているようでノーリード禁止の張り紙が・・・。『あ〜まだあの人たちはノーリードのしているのだなあ』と思って張り紙を見ていました。

そして最近、その公園をゴースケと通りかかったら(中には入っていないのだけど)ノーリードのゴールデンレトリーバーが私とゴーめがけて突進してくるじゃあないですか!!私は怖くなって車道側に逃げようとしたけれど、追いかけてくるし、もしその犬が車道に跳びだしてしまっても危ない!と思い、その場に立ち止まりました。するとゴースケにとびかかり、私も手を出したいけどゴールデンがゴーにおおいかぶさってむやみに手を出す事ができず、ただただ大声で『やめて〜』と言いながらゴーをなんとかその犬から引き離そうとリードを引っ張っていました。やっと飼い主さんがリードをつかみ、引き離すこと数分後。

『ごめんなさいね〜』とへらへらと笑い顔で飼い主。そして私を別の飼い主さんと間違えたのか、『あら〜また*&^$#&』と何やら親しげに話しかけられたけれど、かな〜り不快だったので、無視してその場を後にした。もっといろいろと言いたいことがあったのだけど・・・・。すっかりゴースケは怯えてしまった。(幸い怪我はなかった・・・)

数日後、今度は商店街のお店の外で飼い主さんを待つゴールデンレトリーバーを発見!(全く別の犬だけれど)いや〜大人しい!いい子だね〜と思いながら通りすぎようと思ったら、『あれ???ノーリード?!』
げ、嫌な予感・・・・・。見ない振りをして通りすぎよう。と思ったのだが、ついてくる!!!ゴースケはすっかりビビってしまい、今にも爆発しそう・・・・。(今回の犬は攻撃的な態度でついて来たのではないけれど)路地裏に逃げようと思ったらついてくる〜。いっこうに飼い主さんは現れず・・・しょうーがないのでゴーパパにその犬をお店に連れて戻してもらい、とにかくゴースケから引き離そうと思った瞬間、飼い主さんが遠くから現れて『◎◎ちゃ〜ん』という声で一目散にそのゴールデンはいなくなった・・・・。

この1〜2週間の出来事でゴースケはすっかり大型犬に警戒するようになってしまった。もともと神経質で恐がりな性格のゴースケだから、なおさらだ。

もちろん、私もすごく傷ついたし、怖かった思いは忘れられない。

c0029654_23393031.jpg

『オレ、意外とナーバスなんだ・・・・』

ノーリードは本当にやめてください。もうあんな思いしたくないんですよ・・・・。
[PR]

by cacography | 2006-07-14 00:01 | フレンチブルドック


<< と、溶ける・・・      寝れない〜!!! >>