2007年 03月 03日

迷い犬は『拾得物』であるという事実

迷い犬を我が家で保護して今日は約1週間になります。その後、進展はありません。再度、近隣の警察署&保健所にも確認しましたが、それらしい飼い主さんからの連絡はありません。
c0029654_1113913.jpg

「いつまでも人間の事、信じてくれてありがとう」

驚くぐらい、とってもいい子です。これらも人間の事、信じてほしいし、私も信じたいと思っています。いつか飼い主さんに会える事を願って・・・・

☆保護した時に、感じた事を☆
交番に届けた時に、まず詳細を話し保健所に連れて行かれる前に必ず我が家に連絡するように念を押しました。が、お巡りさんたちは警察署での保護期間なども把握しておらず、週末を挟む事もあり伝達に不安がありました。それに通常警察署に連れていけば、「拾得物届け」など記入するのでしょうが、交番だったのでそういった書類はなく、ただの紙切れに私たちの連絡を記入するだけでした。すごく悪意のある考え方をすれば、自分の犬がいらなくなったから、「この犬、保護しました」と言って交番に連れて行き、偽名などを使って犬を捨てる事もできるのでは・・・と感じてしまいました。(私たちの身分証提示は求められませんでしたから)

c0029654_11112193.jpg

カメラ目線もバッチリじゃ・・・


てな感じですが、交番では大変お世話になりました。最初に犬を連れて行って再度連れ戻した時には、犬を飼っているおまわりさんがいて私たちの気持ちを汲み取ってもらえました。この人がいなかったら、たぶん犬を警察署から連れ戻してくれなかったように思います。みんなメンド〜な事はできるだけしたくない、後で電話するから大丈夫!って感じで最初は取り合ってももらえなかったので・・・。

また、こんな記事もあります遺失物法改正で迷い犬・猫が窮地。毎日毎日、考える事が一杯あって自分自身もパンク状態・・・(苦笑)人間である事が嫌になりますね・・・・。

でもこの「迷い犬」が私たちの事を信じてくれているのが、唯一の救いです。
c0029654_11201761.jpg

ゴースケも信じてあげてよね♪

あ、ちなみにマメは昨日、マイクロチップを装着&狂犬病接種をしてきました。ドイツ行きに向けての準備も着々としておりますよ〜♡詳細はまた今度。


・・・犬の出張撮影「french-off」。お家などに伺って撮影しています。詳細はバナーをクリック!来月から月刊「WAN」ではcacoの連載も始まります〜お楽しみに♡
[PR]

by cacography | 2007-03-03 11:27 | 迷い犬


<< 久々にDOGFOOD購入      水元公園にドッグランができます。 >>