カテゴリ:フレンチブルドック( 265 )


2007年 10月 08日

そんなの関係ある!

今日は体育の日だってさ・・・・・。

う〜ん、まだまだ昔の暦アタマの私としては今日が「体育の日」っていわれてもねえ〜って感じ。
成人式はやっぱり1月15日だし、体育の日といえばやっぱ10月10日でしょ。

今風にいうと「そんなの関係ねえ〜!」って感じかもしれないけど、いや、関係あるんじゃね?と
つっこみたくなる。
ちゃんと由来もあるしね。本来の祝日の意味を忘れないためにも・・・さ。

c0029654_14482465.jpg

個人的な都合でいわせてもらうと、3連休ばっかだと、渋滞も半端ないし車移動の我々はつらいんですよねえ(苦笑)。

でも土曜日まで3連休という事を知らなかった私(汗、ハハハ・・・)。

c0029654_14503127.jpg

ゴーマメにとっても3連休は無関係。普段とかわりない毎日。


c0029654_1455031.jpg

つ〜か、肛門見えすぎだ(笑)ゴースケ。




・・・犬の撮影french-offです。ご自宅や散歩道、オフ会撮影などに伺います〜♪ポスターや写真集(準備中)制作もできますよ♡よかったら覗いてみてください。
[PR]

by cacography | 2007-10-08 14:58 | フレンチブルドック
2007年 10月 05日

よい子は見てはイケナイ・・・

大発表!!
これがゴースケの真実の姿です。
c0029654_1633099.jpg

あり?顔が見えてない??
c0029654_1635883.jpg

出た!!!!ひょえ〜恐怖に怯えるこの顔・・・・(苦笑)
c0029654_1644273.jpg

「見たな・・・・・・」

そりゃ見るでしょ。

ちなみに、なんでゴースケが病院嫌いになったかの話は長いので省略します(笑)。

c0029654_1613291.jpg

北島ファミリーにも仲間入りできたし♪よかったねゴースケよ。


・・・出張撮影やオフ会撮影やってます。サイトリニューアルしようと悪戦苦闘中です・・・・(う〜んいつになるやら。汗)
[PR]

by cacography | 2007-10-05 16:15 | フレンチブルドック
2007年 09月 28日

『赤毛のアン』の家に住む

この夏は長野に行く事が多かったのでゴーパパ実家の新居にお邪魔してきました♡
(建設中の写真はコチラ
c0029654_12422980.jpg

可愛いお家です♡元々、ご両親は北海道に戻るつもりで準備されていたんですが諸事情があり結局、長野へ。で、住みたい家は『アンの家』!!!

へ?アンって?

c0029654_12441292.jpg

カナダに住んでいた頃からの憧れだそうで、「赤毛のアンの家」に住みたいとおっしゃっていたんですよねえ。

んで、ついに建ててしまった〜。
北米の輸入住宅『メープルホームズ』だとアンの家が建てられるそうで、家にはちゃんと認定証までありました(笑)。

新しいのにどこか懐かしくて所々、手作り感もあり。温かみのある新居に仕上がっていました。きっと数年後、数十年後にはもっともっといい家になるんでしょうね。
c0029654_12485327.jpg

久々に軽井沢アウトレットに行ってみました。敷地の真ん中に広い芝生広場があるのでそこでゴーマメはゴロゴロしてました。やっぱ人ごみは苦手なので、疲れましたねえ(涙)。

お出かけの季節になりましたね♪今日は暑いけど・・・・。


あ、BUHIの発売日ですね。連載「家族の肖像」と、もうひとつベルリンでのフレブルグラビアページもありますよ♡よかったら見てください♪


・・・french-offでは、出張撮影やオフ会撮影をしています。オリジナルデザインポスターや写真集制作(準備中)もできますよ。


・・・ゴーパパのサイト。ドイツ・ベルリンでの写真展が終わりました!わざわざベルリンまで見に行ってくださった皆様、本当にありがとうございました。次はニッポンで開催予定です。


・・・「フレンチブルドッグひろば」です。ゴーマメも登録しております。
[PR]

by cacography | 2007-09-28 12:59 | フレンチブルドック
2007年 09月 21日

突然のお知らせです。

ども、実は皆さんに重大なお知らせがあります。
c0029654_15385450.jpg


ゴースケが・・・・・


c0029654_15393410.jpg

玉なしになりました!!!!(写真は萎んだフクロっす。笑)


ずっと何年も悩んできた事でした。

もうゴースケには去勢手術はしないつもりだったのですが、爺さんが高齢のため、去勢手術ができないとわかってから、じゃあゴースケの方を考えようという事になりました。
まだ抜糸も済んでいないし、ゴースケも違和感があるようで慎重に様子見しています。

c0029654_15444054.jpg

在りし日のオタマ(笑)。

ここのところ心配で寝れない日もありましたが、無事終って安心しています♡
あ〜やれやれ。



・・・DOGPHOTOfrench-off。まだまだ暑い日が続きますねえ・・・。10月以降の土日のご予約はお早めに御願いしますね♪
[PR]

by cacography | 2007-09-21 15:48 | フレンチブルドック
2007年 09月 04日

浅草のフレブル飼いおばあちゃん

最近また浅草・下町界隈に出没する事が多くなった我が家。
先日こんな光景に出会った。
c0029654_2254689.jpg

マックのテラス席で。
フレブル飼いのおばあちゃん発見!!
c0029654_22545595.jpg

フレブルって引きが強いし、筋肉質だし結構重量があるし、お年寄りには飼いやすい犬種とは言えないけど、おばあちゃんはガッチリと力強くワンちゃんを支えていて非常に頼もしい♪いや〜粋だねええ♪
うれしくって思わず写真を撮らせていただきました。

フレブル飼いさんってなんかオシャレで若い人が多くって・・・そんなイメージは一瞬で払拭されましたね(笑)フレブルは下町にこそ似合うのだ!!と改めて実感したりして。

c0029654_22591513.jpg

もちろん爺さんのような雑種もよく町になじんでたね♪下町には猫や犬が似合いますねえ〜。



・・・出張撮影frenchーoffです。トップページの不具合がなおらないので元に戻しました。新オプションで「写真集制作」のページも準備中です〜♪涼しくなるこれからの時期はの撮影予約はお早めに御願いしますね♡
[PR]

by cacography | 2007-09-04 23:04 | フレンチブルドック
2007年 09月 01日

あ、しまった・・・

c0029654_22455183.jpg

前の日記から、もう1ヶ月以上たってしまった・・・恐ろし〜。早いですね・・・月日が経つのは。
c0029654_22465489.jpg

8月に入ってゴーパパの実家に行ったり山小屋に籠ったり、ゴーマメ孝行したり・・・・。
日々いろんな犬たちに会いながら撮影励んでおります〜。

またボチボチと更新していきますねん♪
といっても最近デジカメ卒業中?!なので、更新は遅くなってますが・・・・。

では〜お返事はもう少しお待ちくだされ。
[PR]

by cacography | 2007-09-01 22:50 | フレンチブルドック
2007年 07月 27日

マイクロチップで迷子にならない?

マメとドイツ行きを模索していた3月、とりあえず病院にマイクロチップを装着しに行きました。
c0029654_13252781.jpg

近くの病院で装着ができるとわかったのですが、装着できない病院も結構多いです。お値段も病院によってかなり違うようなので、病院に行く前に確認が必要かも・・・
c0029654_1328092.jpg

結構、太めの針でぶす〜と刺されますがマメはケロっとしてました(笑)
c0029654_13285961.jpg

ちょうど首のうしろあたりに装着されます。装着後は読み取り機(リーダー)で確認。ピピッと鳴って
認識されれば、マメの番号がリーダーに表示されるようになっています。

海外に行く場合はマイクロチップが義務づけられています。農林水産省動物検疫所にも詳しく書かれています。

マイクロチップは犬の体内に埋め込まれた鑑札のようなモノ。たとえ迷子になってしまっても、保健所などに読み取り機があれば飼い主がわかるでしょうし、捨てた犬も飼い主がわかる事になります。最近ではマイクロチップを装着した犬しか売らないペットショップがあったり、費用を一部負担する地方自治体があったりと普及に努めてはいるようですがまだまだ・・・。日本では装着率が1%にも満たないとか・・・保健所に読み取り機がなかったり規格が異なっていて読み取れない場合があったりもするそうですね。
c0029654_13375634.jpg

爺さんにもマイクロチップがうってあれば、飼い主がわかるのに・・・。それに最近フレブルの迷子の情報もよく耳にします。(マイクロチップは迷子だけでなく盗難防止や動物実験の不正入手などにも役立つはずですし)アメリカの例ですが、4年前にいなくなったイヌ。1700キロ離れた所で発見なんて記事もありますしね。

ちなみにマメは迷子札や鑑札を付けていてもあっという間になくすんです(涙)。首をブルブルと振ると激しいのか迷子札が飛んで行ってしまう・・・買っても買っても迷子札をなくす・・・なので、マイクロチップが普及してくれたらいいなあ〜と個人的に感じています。

狂犬病接種と一緒に義務づけるとか。費用をより低価格にするとか。ブリーダーに売る前にマイクロチップ装着を義務付けとか。普及すれば、むやみに売れなくなるでしょうから日本の(店頭などでの)生体販売の業界としては積極的に装着賛成しないのかもしれませんがね・・・

犬の出張撮影

・・・french-offです。暑い時期は室内撮影がおすすめです。


・・・フレンチブルドッグひろばへ!
[PR]

by cacography | 2007-07-27 14:04 | フレンチブルドック
2007年 07月 24日

下町の先輩フレンチブルドッグ

浅草周辺の下町や東京東部のフレンチブルドッグが集まる「浅草会」
フレンチブルドック浅草会のエビスくんに会ってきました♡
c0029654_1281377.jpg

お久しブヒ〜なのだ。相変わらずの男前!江戸っ子は違うねえ〜粋だねえ〜♪

エビスくんの飼い主さんはネットショップ「frigo」のオーナーさんでもある。今ではフレブルサイズのネットショップや実店舗がたくさんあるけど、昔はfrigoさんぐらいしかなかった(特に可愛い系はね)。保冷剤が入れられるパイル地のタンクなどは今も我が家のヘビーローテーションなのです。

c0029654_1274577.jpg

浅草会はもちろんゴースケとマメも入会しているのですが、浅草会のトップページに掲載されている写真が笑える。服を着ないゴースケがレインコートを着ているしマメはうちに来たばかりの写真で両耳が垂れているし。なんか2匹ともフレンチじゃないような写真(笑)お暇な方はゴーマメを探してみてください。

c0029654_12112042.jpg

昔はよく行った浅草寺散歩。仲見世が開いている時間にはあんまり散歩はしなかったけど、昼間ならば人形焼き(あんなし)を買ってゴーマメにもちょびっとおすそ分け(たくさんあげちゃダメですがね。たまにはね)
c0029654_121895.jpg

通は「あんなし」を買うんだとか?浅草通のおばあさんが「あんなし」の人形焼きを買ってゴーマメにくれた事が最初なんですけどね。「あんなし」もさっぱりとしていてウンマイのだ♡

ああ・・・やっぱT東区に戻りたいな。


・・・やっとゴーマメの誕生日を登録しました!管理人のaccoさんありがとう♡


・・・出張撮影french-offのサイトもちびちびとリニューアル中。トップページの表示がまだおかしいかも〜。バナーの文字も間違ってるし(汗)
[PR]

by cacography | 2007-07-24 12:24 | フレンチブルドック
2007年 07月 03日

フレブルと海外に行く方法

ゴーパパのドイツでの写真展のために私もマメと一緒にドイツに行きたいな〜と思って今年に入ってからいろいろ調べていました。昨日の『JALフレブルとブルドックの預かり中止へ』(国内&国際線全線。通年)を受けて、ちょっと調べた内容を書き留めておきます。フレブルと海外に行かれる予定のある方は少しですが参考になさってください。
c0029654_10142230.jpg


まず狂犬病注射の接種やマイクロチップの埋め込みや書類作成などありますが、とにかくフレブルと飛行機(機内持ち込み)に乗れるのか?というところから調べました。
ドイツですから直行便でも10時間以上はあるし、料金をケチればいろんな航空会社でも行けるけどトランジットも長くなり20時間以上かかる場合も。
はて?乗れるの??
(そもそも貨物に預けるつもりはないのですべて機内持ち込みを前提に調べています)

ユナイテッド航空
HPでは「座席の下に置けるペット用の檻に立ったまま収まるくらい小さなペットであれば、お客様と一緒に機内に持ち込むことができます。」と書いてありますが、一体どれくらい?と思い、問い合わせてみました。サイズは以下の通りです。
43×25×25(ソフトキャリー)43×30×20(ハードキャリー)
重量制限はありませんが、上記のキャリーに入る事が必要。

***************************************************************
ちなみにユナイテッドでも以下の犬種の預かり制限があります。
(受託手荷物及び 貨物の場合)
ペットの安全の為、2007年6月1日-9月30日の間は下記の鼻の短い犬種の受託手荷物及び 貨物としてのお預かりが出来ません。機内持込みの場合にはこの制限はございません。

ボストンテリア
ボクサー
イングリッシュ/フレンチブルドック
パグ
キングチャーリーズスパニエル
ラサアプソ
シャーペイ
シーズー
***************************************************************

ルフトハンザ
55×40×20(ケースと犬を含めて重量が8キロ以下)


エールフランス
HPでは、ケージ込みで6キロを超えないもの。
と書いてありますが、私が問い合わせた時点では4キロ以内(ケージの大きさは3辺の合計が115センチを超えないもの)でした。ちょっと変わったみたいですね。

アエロフロート
HPに情報がなかったので問い合わせました。
5キロ以内(ケージと犬を合わせて5キロ以内)。

タイ航空
HPから探せなかったので直接問い合わせ。
55×37×30(ケージと犬を合わせて10キロ以内)

スカンジナビア航空
HPには「ペット用コンテナ/キャリアを含んで合計8 kg/18 lbsまでのペットを機内にお持込できます。ペット用コンテナ/キャリアのサイズは40x25x23 cm / 16x10x9 inを超えることはできません」って書いてありますが、私が調べた時点では機内持ち込みできなかったはず・・・変わってました。

すべて機内持ち込みの場合です。今年の始めに問い合わせた内容です。変更等もあるかもしれませんから各自再度確認なさってくださいね。

サイズがギリギリだけど、重量制限がないユナイテッドはなかなか魅力的。とはいえドイツにアメリカ経由で行くのはバカみたいだし、トランジットもあるし時間がかかる。ユナイテッドは却下。一番いいのはルフトハンザ。直行便だしフランクフルトに到着すれば列車や車移動でもベルリンには行けるけど、なにより重量制限が・・・8キロなんて絶対無理!その他も重量がそもそも厳しい・・・どうしようか?と思って調べたのがタイ航空でした。愛犬家で有名なプミポン国王の国!きっと犬には優しいハズ〜と思って調べたらビンゴ!でした。キャリーサイズも大きいし、重量も10キロならばなんとか行ける。
c0029654_10572612.jpg

たまたま昔、購入していたキャリーバッグのサイズがぴったりでした♡いや〜行けるかも。

んが、数時間のトランジットがある。バンコクの空港で何か手続きがいるかも、と思って航空会社に問い合わせると「何もいりません」との返事。ホンマかいな〜。アヤシい・・・(どの航空会社も問い合わせると電話を受けた担当者によって答えがあいまいだったり、「〜だと思います・・」といまいち不安な回答をする人が多いので)。海外赴任された方の情報交換のサイトなども見てもやはりタイで何もなかったとは言ってたけど・・・・。

タイ大使館に問い合わせるものの、担当者が留守だったり電話にでないケースが多く、結局わからないまま、様々な理由が重なりドイツ行きを断念してしまいました(涙)。
c0029654_1151112.jpg


<参考にしたサイト>
A Wan!derful Travel with Your Dog・・・こちらには情報満載ですが、ちょっと古い内容もあるので要注意です。各航空会社の機内持ち込みサイズはこちらでも確認できます。
schalipage・・・しゃりままのサイト。今月愛犬との2回目の渡独予定なんですよ〜。

日本人が好きなハワイには手続きを代行してくれる業者もあるようですが・・・。今回断念したのは直前までドイツでの予定が立てられなかった事が最大の理由です。犬のためにドイツへ行くというよりも写真展のためですし、犬第一に考えられないスケジュールで行きたくなかったのですしね。
また短期間、観光のために行く海外旅行に犬を連れ回すなんて事は絶対したくないし。最低でも2週間〜1ヶ月滞在したかったのですが、それが難しかったので今回は見送る事に。

最近は小さいフレブルも増えてきたので機内持ち込みで海外に行けるかもしれませんね。でもまあ、フレブルはすご〜く厳しいですよ(苦笑)あんまり参考にならない情報でごめんなさい・・トホ。


・・・kosuke uchimuraの写真サイト。現在、ドイツ・ベルリンで写真展開催中!


・・・「フレンチブルドッグひろば」へGO!もっと海外のフレブルサイトが増えるといいなあ〜。
[PR]

by cacography | 2007-07-03 11:31 | フレンチブルドック
2007年 06月 28日

ちいさなちいさなキセキ

【爺さん】を保護して早4ヶ月。マメとも慣れて
c0029654_13203783.jpg

こんな風に寄り添うように♪
c0029654_13214614.jpg

爺:「た、助けてく・れ・・・」
いやあ・・・マメは怖いけど、そんなに怯えなくても(汗)
殺しはしませんから。半殺しぐらいかな・・・


そんなこんなの爺さんですが、相変わらずゴースケとは相性がよくありません。
ので、完全隔離。2匹を会わせることは一切してません。

実はなんとかして仲良くとまではいかなくても共同生活ができるぐらいにはなってほしいなあ
と屋外で決闘させた事(決闘というか一緒に散歩に行っただけなんだけど。笑)があるのですが、やっぱり難しいと感じました。それからはゴースケ&爺さんともにストレスのかからない状態で現状維持が一番だと。もちろん散歩など別々ですから回数も増えるし大変な事はありますが、ま、爺さんの元気な顔が見られればいいっか。
c0029654_1323540.jpg

先日、病院にも行って今後の対応について話してきました。まず去勢手術をするにしても年齢的なことや心臓の事など考慮してまず麻酔がかけられる体かどうか?の検査を行うことにしました。去勢手術は別にしなくてもかまわないのですが、口の中の歯石や腫瘍を取りたいので、なんとか麻酔がかけられればね。

爺さんならドイツに行ってもノーリードでどこでも出かけられるなあ・・・そんな犬なんです。
爺さんも実はfreedom!




ゴーパパはベルリンは離れましたがもう数日ドイツ各地に滞在し、その後は故郷のひとつであるロンドンへ!ロンドンの犬も楽しみだ〜♡

・・・kosuke uchimuraの写真サイト。現在ドイツ・ベルリンで写真展を開催中。

↓場所はコチラ↓
++「Berlin+Tokyo」++
Fotos von Kosuke UCHIMURA
Japanisch-Deutsches Zentrum Berlin
Saargemünder Str. 2
Berlin-Dahlem



・・・「フレンチブルドッグひろば」へGO!
トップページの掲示板では情報交換が行われてますよ〜。
[PR]

by cacography | 2007-06-28 13:40 | フレンチブルドック