「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:病気etc・・・( 16 )


2008年 06月 02日

ひと安心・・・

c0029654_19103861.jpg

先週末、病院へ再再検査に行ってきました!(写真は入院中の時)

血液検査の結果もよし!
体重もほぼ戻りつつあって、とりあえずひと安心・・・と
いう事になりました〜!!!

c0029654_19124498.jpg

病院の待合室で面会中の時の写真。なんかわがままが激しかったので『喝!』を
入れている最中(笑)。病気になっても、私は甘やかしません!!!(マメだけね)

c0029654_1914191.jpg

今はすっかり今まで通りで元気にしています!
猫探しも相変わらずで・・・(汗)

c0029654_19151427.jpg

塀の上の猫に大コーフン!!!!

c0029654_1916557.jpg

この表情!すっかり『わがままマメ』です(笑)。


・・・撮影ウラ話をアップ予定です〜♪
[PR]

by cacography | 2008-06-02 19:21 | 病気etc・・・
2008年 05月 20日

子宮ちく膿症で緊急入院&手術<その3>

退院した日!車の中でほおずり〜♡するも、この表情・・・(涙)
オイ!マメよ・・・・。
c0029654_15395724.jpg


ま、無事に退院し先週末には術後の血液検査と抜糸に行ってきました!
c0029654_15413763.jpg

ちなみにこの日は三社祭!近所の町内もみ〜んなお祭りでした。

三社祭の頃は周辺の町内会は同じようにお祭りなんです。この地域の人たちはもちろん浅草には行かず、自分たちの祭りで大盛り上がり!1年で一番活気ある季節です。私たちは2年前まで住んでいた地域なので、なんだか懐かしいなあ・・・と町をブラブラしてきました。

c0029654_15445894.jpg

そこらじゅう、提灯がありますよお〜。小さな道も通行止めになる場合が多いのでこの時期に来ると結構大変だったりします(駐車場もいっぱいのコトが多いのでご注意あれ)。

c0029654_1547233.jpg

いきなりですが抜糸の写真です(笑)。
血液検査の結果はまだ貧血気味、数値が戻っていないのでまた来週検査に行きます。
体重も1キロ減ったまま。なのでもっとご飯を増やしてどんどん元気になってもらわねば!(というか全然元気なんだけど。笑)
c0029654_15484794.jpg

入院服ともお別れ。これ結構、可愛かったんだけどね。モモヒキみたいで(笑)

c0029654_15503615.jpg

抜糸の次の日。すっかりキレイに〜。(周辺が赤っぽく見えますが、実際はほとんど赤くないです。写真では傷跡を見えやすくするため、暗く撮ってるので赤みが増して見えてます。)

*****************************
<子宮蓄膿症に関して参考サイト>
Petwell
犬の病気大辞典
gooペット

・・・これらはごく一部ですが「子宮蓄膿症」で検索すれば、動物病院のサイトや獣医さんのブログ、個人のブログでもより具体的な情報や体験談を読む事ができます。


<参考本>
「犬の家庭医学大百科」
イヌ・ネコ家庭動物の医学大百科
症状と病名でひける愛犬の病気辞典

・・・これらの本は一家に1冊!置いてあった方がいいと思います。特に上記2点は重いし、値段も結構しますがあって損はない1冊だと思いますよ。
*****************************

とはいえ素人知識で勝手な判断や診断はせずにとにかく気になったら病院へ!
それが第一だと思います。

フレンチのお友達同士ではヘルニアや癲癇といった犬種特有の病気で悩まれている飼い主さんも多いと思いますが、これから年を重ねていくうちに、中〜高齢年期の犬がかかる病気の心配もしないといけないといけませんね・・・。不安ばかり煽るわけではないけど、備えあれば・・・です。

人間も同じだけどね♪

てなカンジでマメはすっかり元気です♡

mixiなどではたくさんのメッセージをいただき、本当にありがとうございました!
感謝感謝です♡
まだまだ外出などは控えてますが、これからも「わがままマメ」炸裂!!で
がんばりますので、よろしくお願いしますね〜♪



・・・犬の写真撮影、デザイングッズ制作のfrench-off。プロカメラマンが出張撮影に伺います!
[PR]

by cacography | 2008-05-20 16:13 | 病気etc・・・
2008年 05月 18日

子宮ちく膿症で緊急入院&手術<その2>

緊急手術の次の日、面会へ
c0029654_1626355.jpg

まだ少し出血があるため、おむつ付き(笑)
c0029654_16272190.jpg

手術後、すぐには退院できないため毎日面会に行ってました。
まだちょっとボンヤリぎみでした・・・
c0029654_1629160.jpg

面会に行ってもあまり喜ばれず・・・むしろそっぽ向かれてちょっと寂しかったなあ・・・(苦笑)面会時には散歩に行ったり待合室でイチャイチャしたり、してたんですけどマメはすっかり病院が気に入ったようで、病院に帰りたがってました・・・トホホ。

最初、病院にマメを連れていこうと思った時は何日後かに手術の予約をすればいいよね〜と気軽に考えていました。

しかし子宮蓄膿症と診断された場合は、一刻も早く手術をしないと手遅れになる場合も(出産を考えているなど特別な理由がない限り、内科治療は行わないようです。内科治療で一時的に治ってもかなりの確立で再発すると)

連れて行った日の夜に手術。

まさかまさかの展開でした。

そこまで深刻に考えていなかったので・・・

フレンチ飼いや短頭種の犬を飼っている人は全身麻酔の危険性を心配される方も多いと思いますが、これはあまり心配しませんでした。少し前に同じ病院でゴースケが去勢手術もしたし、フレンチの飼い主さんも多く来ているし信頼していたので。
まあ麻酔うんぬんより、子宮の状態の方がもっと心配だったんですね。

c0029654_16375642.jpg

手術を決めて病院をあとにする時になって「マメちゃん見ていきますか?」と言われました

『へ?』なんか最後のお別れみたいじゃないか〜!!(涙)と思いつつ、病院の奥にある個別のケージまでマメを見送りに行きました。

最悪のケースも頭にいれつつ、その日は徹夜覚悟で帰宅。

c0029654_16411940.jpg

病院がすっかりお気に入りのマメ。

家に帰ってからは生きた心地がしませんでした・・・。専門書で子宮蓄膿症の知識はあったけど、インターネットなどでいろいろ調べていると、閉鎖型の犬で手遅れになってしまったケースも多くみるうちにだんだん「どうしよう・・・」と不安ばかりが募ってきました。

たった1週間だったのに・・・。

もう少し早い段階で連れていけたかも。やっぱりもっと早く。
後悔ばかりの夜でした。

夜中の2時すぎ、病院から電話が!!

無事終わり、麻酔からも覚めたと。

ちょっとほっとしました。もちろん術後の経過も見守らないといけないので完全に安心できませんでしたけどね。

*************************************
<閉鎖型の子宮蓄膿症の場合>
マメのように出血したり、見てすぐわかる症状がまったくない場合が閉鎖型。
なんだかだるそう、食欲がない。元気がなさそうでちょっと太ってきた(元気がないので散歩が少なくなって肥満になっただけと感じる飼い主さんも多いようです)。
また6歳以上ということで年相応に弱って来ただけと思って病院に駆けつけたときにはもう手遅れだった・・・というケースも。決して珍しいケースではないようです。
*************************************


マメは出血こそありましたが、食欲はあるし元気もそれなり。便もいい。お腹もふくれてはいませんでした。
でも普段から水を飲まないマメが多飲多尿になった時は確実におかしい!と感じました。(どんな病気であれ、多飲多尿は何か疑ったほうがいいですよね)


避妊手術をしていない雌犬を飼っている方は、なにか似た症状があれば是非病院に相談に行ってみてくださいね。

・・・しつこいけど、<その3>へ続く。

・・・french-offのお仕事ブログです。イベント情報やお得な情報はこちらから!


・・・ペットの写真撮影&デザイングッズ制作のfrench-off 。新コースやセットの新画像アップしています。


・・・とうとう最終回!ゴースケとのお別れ??!!
[PR]

by cacography | 2008-05-18 17:08 | 病気etc・・・
2008年 05月 15日

子宮ちく膿症で緊急入院&手術<その1>

実は我が家のマメ。
先週「子宮蓄膿症」で緊急入院&手術となりました・・・。
c0029654_1316345.jpg

前回の日記で「復活出血中」と書きましたが、これがまさに症状のひとつだったのです。

*「子宮蓄膿症」という病気は避妊手術をしていない雌犬ではよくみられる生命にかかわる病気だそうです。(一般的には6歳以上の雌犬)発情期の数日後、あるいは数週間後、数ヶ月後に発症し、早急な治療を必要します。

***********************************
<<マメの兆候>>
*3月半ばにヒートが始まる。

*4月中ばにはヒートも終わり出血も止まる。

*突然の下痢、全身が震えるようなしぐさもあり。しかし下痢は1日に治る。
そのため気にも止めず。

*ゴールデンウィークごろ(4月下旬)からまた出血が始まる。

*5月に入ってから増々出血がひどくなる。

*食欲はあり、便もよいが、全体的にだるそう。散歩に出ててもトボトボ歩き。
段々元気がなくなっている様子。

*その頃から水もよく飲むようになる。(手作り食のため、普段はめったに飲まない)
**************************************
c0029654_1325065.jpg

5月に入ってから、すぐ病院にいくべきでした。
でも私は風邪でダウン中・・・。GWだし、病院もやってないだろうなあと思って
とにかくGWが終ったらすぐに病院に駆けつけました。


c0029654_13263259.jpg

病院に連れて行くと、すぐにエコー検査と血液検査となりました。
その結果、子宮蓄膿症と診断。
そのまま入院。
その夜、緊急手術となりました・・・・(涙)。

「子宮蓄膿症」には開放型と閉鎖型と呼ばれる型があり、マメは開放型だったため、症状が表に出ていて変だと気づく事ができましたが、閉鎖型の場合は、症状が非常にわかりにくいため、病院に連れて行っても手遅れになってしまうケースがあるようです。

・・・<その2へ続く>
[PR]

by cacography | 2008-05-15 13:42 | 病気etc・・・
2005年 12月 06日

犬に歯磨き??!!

c0029654_0314123.jpg

私はゴースケを飼い始め、「犬のしつけ本」などを読んでいて一番びっくりしたのは『犬に歯磨きをする』という事でした。え?本当に??って思いませんでしたか???

私は小さい頃から母親が実家(私からすれば祖母)で飼っていた犬の話を聞かされていました。当時はドックフードもありません。もちろんフロントラインもワクチンや狂犬病接種などもない時代です。犬ごはんは「みそ汁ぶっかけごはん」や人間の残飯で元気に過ごしていた事実。そんな中で「歯磨き」をしていたなんて話を聞いたことはなかったのです。

だからゴースケを飼い始めるまで「犬に歯磨き」なんて思ってもいませんでした。でも多くの「犬育児本」やしつけ本には書いてありますよね。

本村さんの本でも「ドックフードの利点として未だに歯石予防になるなどといわれています。しかし、たくさんの犬たちが歯石や歯垢のたまった歯を持っています。歯磨きを奨励したり、年に一回の歯石除去を麻酔をかけてまですすめる獣医さんさえいます。しかし、野生の状態のオオカミやライオンが歯を磨いているかどうかどうか考えてください。手作りごはんにすると、歯石がつきにくくなり歯がきれいなります。危険をおかしてまで、麻酔をかけて毎年歯をきれいにする事はなんだかおかしい気がします」(「愛犬を病気肥満から守る健康ごはん」から)

わたしもそう思います。そして、犬のしつけ本などはドックフードを食べている事が大前提になっているということですね。

ゴースケもマメも歯磨きをしたことはありません。ゴースケはナイラボーンのしすぎで歯並びは悪いけど、歯はキレイです。マメも。


c0029654_0502193.jpg

なんだか最近、2ブヒの写真が少ないなあ・・・と思ってテストがてら撮ってみました。
「見返りマメ」顔がかな〜り険しいんですが(笑)

<1月オフ会の正式申し込み始まってます!!!>
こちらです!

人気ブログランキング"width="88"height="31"・・・うちも歯磨きしてないよ!って方いらっしゃったら「ポチッ」とお願いします♡

<追記:5日夜ご飯>※忘れるので書き記しておきます。
*牛豚挽き肉(加熱)
*まいたけ
*もやし
*チンゲンサイ
*ブロッコリースプラウト
*オクラ
*にんじん(すりおろし)
*しょうが(すりおろし、ほんの少し)
*シソ油
*レモン汁
*ビタミンE(サプリメント)
[PR]

by cacography | 2005-12-06 00:55 | 病気etc・・・
2005年 12月 01日

たまには真剣に考える・・・

もう12月、早いですね・・・・風邪もマシになったので「プチ復活中」です。
今日は1日、月の初めで「フロントライン」や「フィラリア」の日など決めている方も多いじゃないでしょうか??そこで今日はちょっと真面目なお話です。

犬たちに「手作りごはん」を始めていろいろ考える事は多いのです。ドックフードの事、ワクチンの事、抗生物質の事。フロントラインの事。考え始めるときりがないのですが、今日は「フロントライン」について・・・

前前から気にはなっていたのですが、付ける時に注意書きをみると・・・「直接手で触らない」「投与部位を触らないことなどなど」書かれていますよね。そんなモノをなんで犬たちに付けないといけないんだろう?人間にも危険なモノを・・・をといつも思っていました。

それにマメは何度か付けた部分が赤くなって痒がる時期があったんです。で、病院で相談して「今までこういう症状とか副作用ってあるんですか?」と聞いたんだけど、病院では、あんまりそういう症状は例がない。あるとしたら含まれているアルコール分は蒸発する時に、カユミや赤みを発症されているのかも。少し成分が違うので「フロントライン・プラス」にしてはどうですか??と言われたんです。ワタシは「????????」ではあったのですが、プラスに替えてみました。全く赤みがなくなったわけではないのですが、それからすごく不信感があって、いろいろ
自分で調べたりするようになりました。

フロントラインの成分の「フィプロニル」が人にも有毒な農薬でゴキブリ駆除などにも使われる殺虫剤であるという事はちょっと調べればわかりました。はて、使い続けるべきか?否か・・・。
(こういうサイトもあります。興味のある方はみてくださいねこちら

ハーブなどで予防する方法など(詳しくはこちら)はあるようですが、駆除は難しい。すでにフロントラインを止めたという方もいらっしゃいますよね。日本は高温多湿な気候だから、どうかな?川や山に行ったりする時だけスペシャルケアとして使うかな?と試行錯誤しています。まめにシャンプーしたり散歩前に予防のスプレーをしたり、虫除け用の食材でごはんやおやつを作ったりで
なんとかなりそうなので、まず「マメ」から試してみたいと思っています。(ゴースケはシャンプーキライなので、なかなか難しそうだし〜と弱気。)
もちろんお部屋の中をキレイに保つのはもちろん、日頃からノミ・ダニが住みにくい環境作りができればいいな♪と思っております。

※これらについては、いろんなご意見があると思います。ワタシもまだまだ勉強不足な事が多いので、飼い主さんお一人お一人で勉強して、考えていってくださいね♪上にあげたサイトなどもこれがすべてではありません。あくまでワタシが関心を持ってみているサイトなどです。おすすめのサイトがあるよ!などなど皆さんのご意見が聞ければうれしいなと思います。

んで、前置きが長くなりましたが「手作りクッキー」作りました!!!レシピは主にこちらと、ちょっとだけキャバリアin NYを参考にさせていただきました!
c0029654_18595113.jpg

材料で足りないものなどは自分流にアレンジでしてみました。
☆全粒粉→グラハム粉
☆粉チーズ→少なくして、ジンジャーパウダー&ガーリックパウダーを少々
☆生地がまとまらなかったので、薄力粉少々多めに。

全体的に量が少ないので、今度は「キャバリアin NY」のアジママレシピで作ってみようと思います!

・・・一応、メインサイトです。


・・・ゴーパパの出張撮影のサイトです。

人気ブログランキング"width="88"height="31"・・・参加しております。「ポチッ」と押していただけると励みになりまあ〜す♡

c0029654_19135695.jpg

「イテて〜手噛んでないかい?マメ」かなり美味しいみたい♡ですクッキー大成功♡
[PR]

by cacography | 2005-12-01 19:15 | 病気etc・・・
2005年 11月 08日

実はゴースケも目のケガをしていました・・・

☆☆年明けにお台場で撮影オフ会あります!!☆☆
こちらを見てくださいね!!

c0029654_0391162.jpg

相変わらず紅葉の写真ばっかですが・・・(笑)

☆☆目の怪我の恐ろしさ☆☆
昨日の更新でマメの目の傷の話を書いたのですが、実はその1ヶ月前くらいにゴースケも目に
傷ができました。ゴースケはマメと違って用心深いので、自ら壁に激突したりはしないのですが、
クルマに乗る時は別。豹変して気が狂います・・・暴れまくるので、その時に傷ができたようでした。

ある日、朝散歩に行くとなんとなくまぶしそうな顔。「まだ寝ぼけてるのかな〜?」と思ったくらいで気にしなかったのですが、やはり目やにが増えたり常に眩しそうだったので、かかりつけの病院に診てもらいました。
ゴースケの傷は黒目の上の方に線のような傷が出来ていました。しかし「暴れゴー」のため点眼などもウマくいかず、しばらく様子見になりました(ゴースケはいつもコレ)。傷が浅ければ時間はかかるが自然治癒するし、またひどくなったらずぐ来てくださいという事に。

ちゃんと大人しく診察ができればなんの問題もない怪我なんですが、ゴースケの場合はいつもちょっと大変です。『最悪、麻酔などをして治療するコトになるかも』なんて聞かされると、
かなりブルーでした。ですからしばらくはクルマにも乗らず、治療に専念してました。

おかげさまで、その後すぐに症状は治まり、目の傷が完全に消えるまでには時間がかかる(何ヶ月もかかる)と言われたけど、今はほぼ元通りです。
c0029654_0532396.jpg


ほんっとに目の怪我にはくれぐれも気をつけましょうね〜。
[PR]

by cacography | 2005-11-08 01:01 | 病気etc・・・
2005年 11月 07日

旅先の動物病院

**撮影オフ会やります**
詳細はこちらをみてくださいね。
(撮影なしでオフ会参加だけも可能ですよ!)

今月初めに紅葉狩り・・・(前の更新でも書いたけどね)
犬連れ旅行、やっぱり何があるかわかりません。今回はマメが病院行きになりました。
症状は目がしょぼしょぼになって開かなくなる。前にもやったのですが、おそらく目に傷が。
早速病院探しのためにタウンページ片手に電話です。

c0029654_15375381.jpg

しかも夜8時前、急患を受け付けてくれるかな・・・

一番近所の病院は、親切に対応してくれたものの先生がもう出かけてしまい診察できないと言われ断念。他の病院のほとんどは電話に出てくれませんでした・・・。最悪だったのは、今から診察
してもらえますか?と聞いたら速攻電話切られた!(怒)途方に暮れながらひたすら電話電話。

で、やっと1件「いいですよ〜」と軽ーいノリ?!で対応してくれた病院がありました。クルマで約30〜40分のトコロで急いで駆けつけました。病院自体はお世辞にも「キレイ」とは言えないトコだったのですが、まあ・・・親切に診察してくださいました。ネコ患者が多いみたいで、そこらじゅうネコのえさ&臭いが・・・(大汗)マメはコーフンして落ちつかず・・・・

やはり目に傷があったので、目薬かと思ったのですが、今回は「目軟膏」。初めてだったのですが、チューブで目に直接クリームを!!!ビックリ〜!!!、目薬(点眼タイプ)よりもクリームが潤滑油の役割を果たして痛みも緩和されるのだとか・・・。目のけがは2回目。マメは無防備というか、ネコが気になって壁に激突したり、注意力散漫なので、よくけがをします(汗)
まあ、大したことなかったのでよかったですが、フレブルはほんとに目の怪我には注意しないといけませんよね。

そして旅先の動物病院チェックも大切だなあ・・・と痛感。一応、チェックはしていたんですが、やはり焦りました。
[PR]

by cacography | 2005-11-07 15:51 | 病気etc・・・
2005年 08月 22日

ゴースケ病院へ行く

今日はゴースケ病院行きです。実は1ヶ月くらい前から指間やシワに赤み&カユミがあったのですが、季節も季節だし、もう少し様子見しましょうと思って。でもカユミは増してるようだし、なんか(カユミからか?)ストレスも溜まりぎみのようなカンジだったので、少しお薬を飲もうと思って。
なんかフードをドライに変えると何かとトラブルが発生するような・・・(実はゴーの下痢があまりに治らなかったので、1ヶ月前から手作り食を中止していました)
c0029654_014386.jpg

暴れゴーは予約しないと診てもらえません(涙)今日はゴーの好きな先生だったのでよかった♡

気のせいかたまたまなのか・・・ドライフードをずっと食べていると体の色が黄ばんでくるような気がします。ゴースケは白い部分が多いので特に目立つのですが、特別外でゴロゴロしたわけじゃないのに、体が薄汚れたようなカンジに。

手作り食の本を読んでいて「うちの子は手作りにしてから体がピカピカ!シャンプーなんてしなくてもいっつもキレイですね!って言われるんです」という体験記が載っていて「えええ???!!」って思ったもんだけど、確かに自分も手作りを続けていくと、1ヶ月たっても、ゴースケの体がすっごくキレイで黄ばみは全然なくなった。ついついシャンプーも忘れてしまうくらいだったんです。(もちろん赤みやカユミのなかった)

もちろん気のせいかもしれないし。季節的なコトもあるし何とも言えないのですが・・・
ゴースケの下痢も治ったし、また手作り食を開始しなければ!!!!と思った1日でした。

c0029654_0244111.jpg

病院の帰りに浅草「花やしき」の隣でなんかイベントやってました。そこの入り口に立っていた
「両さん」と記念撮影!!!「こち亀」大好き♡なんです〜(特にダンナが。ワタシは本田さんが好きかな〜)

・・・bbsもあります!

人気ブログランキング"width="88"height="31"・・・ゴースケのカユミがマシになりますように。応援してください♪
[PR]

by cacography | 2005-08-22 23:45 | 病気etc・・・
2005年 07月 27日

耳垢がおかしいぞ・・・

いや〜今日は本当に暑かった!!!青空すぎるよ〜まぶしいよ〜
c0029654_228355.jpg

7月4日に耳垢がたまって赤かったので念のため病院にいったことを書いたのですが、
その後は良好でした。し、か〜し、最近またおかしい・・・。茶色い耳垢がたんまりと出てくるのである。洗浄液をジャブジャブ入れて洗うと一応キレイになるけど2日後にはまた出てくる。んなアホな〜マメは耳垢なんて全然たまらなかったから、こりゃ絶対おかしい!!
耳ダニかも!??とびびっくりまくって、夕方まだ熱気ムンムンのうちに病院に向かった。
c0029654_2263397.jpg


→いや〜信じられないですね。こんな風に横に大人しくいるなんて昔のマメではありえなかった!
前は一人で散歩している姿、写真撮れなかったんですよ〜。うれしいねえ♡





→病院の診察台では大人しいマメ。ちょっと前までガクガク震えてたんですよ〜(かわいいヤツじゃのお♡)
それにしても耳タレすぎ〜(笑)ただの丸顔になってますよマメさん・・・



→耳ダニではなかったんですが、やはり皮膚などにも出る真菌症でした。耳道のかなり奥が腫れていているので洗浄液&塗り薬も毎日ですが、抗生物質も少し飲む事に。奥の奥で全然
見えない〜くそ〜まめに洗浄していたのに不覚です。ごめんねマメ・・・
しかも垂れ耳の方だったので、特にこの季節は通気性が悪いので要注意なんですね。(まあフレブルは普通、立ち耳なのでマメの場合は例外ってことで。笑)
掻かないようにエリザベスマメになっております。

・・・そろそろリンクのコーナーも更新しないとな〜

人気ブログランキング"width="88"height="31"・・・早くよくならないかな〜応援してね♡
[PR]

by cacography | 2005-07-27 22:28 | 病気etc・・・