Frenchbulldog&Lifeときどき爺

cacography.exblog.jp
ブログトップ
2008年 05月 18日

子宮ちく膿症で緊急入院&手術<その2>

緊急手術の次の日、面会へ
c0029654_1626355.jpg

まだ少し出血があるため、おむつ付き(笑)
c0029654_16272190.jpg

手術後、すぐには退院できないため毎日面会に行ってました。
まだちょっとボンヤリぎみでした・・・
c0029654_1629160.jpg

面会に行ってもあまり喜ばれず・・・むしろそっぽ向かれてちょっと寂しかったなあ・・・(苦笑)面会時には散歩に行ったり待合室でイチャイチャしたり、してたんですけどマメはすっかり病院が気に入ったようで、病院に帰りたがってました・・・トホホ。

最初、病院にマメを連れていこうと思った時は何日後かに手術の予約をすればいいよね〜と気軽に考えていました。

しかし子宮蓄膿症と診断された場合は、一刻も早く手術をしないと手遅れになる場合も(出産を考えているなど特別な理由がない限り、内科治療は行わないようです。内科治療で一時的に治ってもかなりの確立で再発すると)

連れて行った日の夜に手術。

まさかまさかの展開でした。

そこまで深刻に考えていなかったので・・・

フレンチ飼いや短頭種の犬を飼っている人は全身麻酔の危険性を心配される方も多いと思いますが、これはあまり心配しませんでした。少し前に同じ病院でゴースケが去勢手術もしたし、フレンチの飼い主さんも多く来ているし信頼していたので。
まあ麻酔うんぬんより、子宮の状態の方がもっと心配だったんですね。

c0029654_16375642.jpg

手術を決めて病院をあとにする時になって「マメちゃん見ていきますか?」と言われました

『へ?』なんか最後のお別れみたいじゃないか〜!!(涙)と思いつつ、病院の奥にある個別のケージまでマメを見送りに行きました。

最悪のケースも頭にいれつつ、その日は徹夜覚悟で帰宅。

c0029654_16411940.jpg

病院がすっかりお気に入りのマメ。

家に帰ってからは生きた心地がしませんでした・・・。専門書で子宮蓄膿症の知識はあったけど、インターネットなどでいろいろ調べていると、閉鎖型の犬で手遅れになってしまったケースも多くみるうちにだんだん「どうしよう・・・」と不安ばかりが募ってきました。

たった1週間だったのに・・・。

もう少し早い段階で連れていけたかも。やっぱりもっと早く。
後悔ばかりの夜でした。

夜中の2時すぎ、病院から電話が!!

無事終わり、麻酔からも覚めたと。

ちょっとほっとしました。もちろん術後の経過も見守らないといけないので完全に安心できませんでしたけどね。

*************************************
<閉鎖型の子宮蓄膿症の場合>
マメのように出血したり、見てすぐわかる症状がまったくない場合が閉鎖型。
なんだかだるそう、食欲がない。元気がなさそうでちょっと太ってきた(元気がないので散歩が少なくなって肥満になっただけと感じる飼い主さんも多いようです)。
また6歳以上ということで年相応に弱って来ただけと思って病院に駆けつけたときにはもう手遅れだった・・・というケースも。決して珍しいケースではないようです。
*************************************


マメは出血こそありましたが、食欲はあるし元気もそれなり。便もいい。お腹もふくれてはいませんでした。
でも普段から水を飲まないマメが多飲多尿になった時は確実におかしい!と感じました。(どんな病気であれ、多飲多尿は何か疑ったほうがいいですよね)


避妊手術をしていない雌犬を飼っている方は、なにか似た症状があれば是非病院に相談に行ってみてくださいね。

・・・しつこいけど、<その3>へ続く。

・・・french-offのお仕事ブログです。イベント情報やお得な情報はこちらから!


・・・ペットの写真撮影&デザイングッズ制作のfrench-off 。新コースやセットの新画像アップしています。


・・・とうとう最終回!ゴースケとのお別れ??!!
[PR]

# by cacography | 2008-05-18 17:08 | 病気etc・・・
2008年 05月 15日

子宮ちく膿症で緊急入院&手術<その1>

実は我が家のマメ。
先週「子宮蓄膿症」で緊急入院&手術となりました・・・。
c0029654_1316345.jpg

前回の日記で「復活出血中」と書きましたが、これがまさに症状のひとつだったのです。

*「子宮蓄膿症」という病気は避妊手術をしていない雌犬ではよくみられる生命にかかわる病気だそうです。(一般的には6歳以上の雌犬)発情期の数日後、あるいは数週間後、数ヶ月後に発症し、早急な治療を必要します。

***********************************
<<マメの兆候>>
*3月半ばにヒートが始まる。

*4月中ばにはヒートも終わり出血も止まる。

*突然の下痢、全身が震えるようなしぐさもあり。しかし下痢は1日に治る。
そのため気にも止めず。

*ゴールデンウィークごろ(4月下旬)からまた出血が始まる。

*5月に入ってから増々出血がひどくなる。

*食欲はあり、便もよいが、全体的にだるそう。散歩に出ててもトボトボ歩き。
段々元気がなくなっている様子。

*その頃から水もよく飲むようになる。(手作り食のため、普段はめったに飲まない)
**************************************
c0029654_1325065.jpg

5月に入ってから、すぐ病院にいくべきでした。
でも私は風邪でダウン中・・・。GWだし、病院もやってないだろうなあと思って
とにかくGWが終ったらすぐに病院に駆けつけました。


c0029654_13263259.jpg

病院に連れて行くと、すぐにエコー検査と血液検査となりました。
その結果、子宮蓄膿症と診断。
そのまま入院。
その夜、緊急手術となりました・・・・(涙)。

「子宮蓄膿症」には開放型と閉鎖型と呼ばれる型があり、マメは開放型だったため、症状が表に出ていて変だと気づく事ができましたが、閉鎖型の場合は、症状が非常にわかりにくいため、病院に連れて行っても手遅れになってしまうケースがあるようです。

・・・<その2へ続く>
[PR]

# by cacography | 2008-05-15 13:42 | 病気etc・・・
2008年 04月 28日

復活出血中

c0029654_14402642.jpg

Buhixの新作購入してしまいました・・・(笑)

c0029654_14413686.jpg

背中はTimes Square。前は自由の女神。とベタなデザインがいいです♡
あとパリバージョンもありますよ。個人的にはベルリンでも作って欲しいなあ・・・
あと浅草バージョンとか(笑)マニアックすぎてきっと買う人いないね。

c0029654_14464879.jpg

なんだかグッタリしているマメですが、実は1ヶ月前からヒートです。1週間前には出血もほとんどなくなって紙おむつなしで生活してたんだけど、昨日あたりから急にまた出血が・・・。マメのヒートって結構長いんですよねえ〜。

c0029654_1448172.jpg

ヒート中は眠いようでいっつもこんなカンジ。早く終らないかなあ・・・

26日のBuhixでのイベントの様子は新ブログで紹介していく予定です〜。
(「撮影のウラ側』by french-offはもうちょっとお待ちを。)
[PR]

# by cacography | 2008-04-28 14:50 | フレンチブルドック
2008年 04月 21日

Buhixの 新作発表です!

今週の土曜日から発売されるBuhixの新作発表です!
c0029654_11205876.jpg

春っぽくて、可愛いめが今回は多いですよ♡
c0029654_11215675.jpg

花柄?いやあ・・・ただの花柄じゃあございません!!!よ〜く実物をみると・・・・
アレなんですよアレ(笑)。是非実物を見てください。
c0029654_1123520.jpg

寝間着にもぴったり?な部屋着もありま〜す。

パイル地メインで、暑くなるこれからの季節には大活躍ですね〜。

さてさて26、29日の両日はBuhixでコラボイベントを行います!!!
詳細を確認してからお店にいらしてくださいね♪

イベント詳細はこちら!
[PR]

# by cacography | 2008-04-21 11:19 | 犬の撮影french-off
2008年 04月 19日

「Buhix」とコラボイベント第1弾!!

突然ですが、4月26日(土)29日(祝)の両日。
Buhixとコラボイベントを開催することになりました!!

詳細を追記しました!


『Special Photo Event in Buhix』
c0029654_1555135.jpg

*ブヒックス商品をお買い上げいただいたお客様対象
*先着20組限定
*料金:2000円(送料込み)
*french-offカメラマンが数カット撮影し、2Lサイズプリント(フレーム付き)を後日郵送。
*イベント当日、店頭で直接申し込み。
(ネット・電話予約は受け付けておりません。当日、お店で申し込みください)
※悪天候の場合は、中止する場合もございますのでご了承ください。

*お問い合わせはcacography@mac.comまで。
(french-offのホームページは現在リニューアル中です。一部表示できないページなどございますのでご注意ください)
[PR]

# by cacography | 2008-04-19 01:57 | 犬の撮影french-off